NPO法人 すみのえ育 > はぐ食堂/こども食堂 > テレビ大阪「こども食堂とは?」で、はぐ食堂が取り上げられています

テレビ大阪「こども食堂とは?」で、はぐ食堂が取り上げられています

テレビ大阪「ニュースリアル」の「子ども食堂とは?」の特集で、すみのえ育の「はぐ食堂」も取材を受けました。
http://www.tv-osaka.co.jp/newsreal/news/

その時の放送内容がYoutubeに投稿されていたので、共有させていただきます。

 

ニュースにも取り上げられていますが、当日は大阪市内の小学生5年生・中学生2年生を対象に「子どもの生活に関する実態調査について」の調査発表がありました。
http://www.city.osaka.lg.jp/kodomo/page/0000364405.html

分かってはいても改めて数字を目にして驚いたのは「夕食を食べない」習慣がある子どもが1.4%いること、そしてその理由が「用意されていない」6.6%、「食べる習慣がない」1.9%、「わからない」27.1%と答えてる子どもがいたことです。

その他気になる数字は(意外と高数値なのは)

  • 「おうちの大人の人と一緒に夕食を食べていますか」=「ほとんどない」2.4%、「まったくない」1.3%
  • 「おうちの大人の人と学校でのできごとについて話しますか」=「ほとんどない」9.3%、「まったくない」6.3%
  • 「おうちの大人の人と遊んだり、体を動かしたりしますか」=「ほとんどない」24.8%、「まったくない」 19.2%
  • 「あなたは、いやなことや悩んでいることがあるとき、だれかに相談しますか」=4.1% などなど

保護者側へのアンケートで気になる数字は

  • 「おうちの方を含め(子どもは除く)、あなたを支えてくれて、手伝ってくれる人はいますか?①心配ごとや悩みごとを親身になって聞いてくれる人」=「いない」6.4%、「わからない」5.2%
  • 「おうちの方を含め(子どもは除く)、あなたを支えてくれて、手伝ってくれる人はいますか?②あなたの気持ちを察して思いやってくれる人」=「いない」8.5%、「わからない」9.8%
  • 「子どもとの関わりについて、適切な助言をしてくれる人」=「いない」8.9%、「わからない」10.9%
  • 「留守を頼める人」=「いない」28.0%。「わからない」5.1%
  • 「あなたが本当に困ったときや悩みのあるときの相談相手や相談先はどこですか」=「相談できる相手がいない」2.8%
  • 「あなたの心の状態についておたずねします。①生活を楽しんでいますか?(仕事や家事、育児など)」=「あまり楽しんでいない」15.4%、「楽しんでいない」4.0%、「わからない」8.3% などなど

 

はぐ食堂では、みんなでワイワイご飯を食べながら過ごせる居場所づくり活動をしております。

お子さん一人でも気軽に立ち寄れる場として、たまには晩ご飯の手間を省きたい親子連れも、一人分のご飯を用意するのが面倒と感じるシニアの方にもご利用いただける場となっております。

多くの方がお住いになられている市営住宅の1室を使わせていただいておりますので、見た目も居心地も「普通の家」と同じ。気軽にくつろいでください。

お子さんには特典があります。
お残し厳禁なので完食したらお代わり(メインおかず以外)可、おやつもあり、そして御飯の後は、宿題をやったり、読書をしたり(絵本含めて50冊以上あります)、映画を観たり、絵本の読み聞かせがあったり、工作したり絵を描いたり、お話したり。

お行儀が悪ければ注意もしますし、その意味も説明させていただきます。

運営者がシングルマザーで子育て中でもありますので、一緒に子育てについてお話し合える人も大歓迎。

水曜日の17時〜19時開催(こどもじかんは19時〜21時)。
※第3水曜除く
※詳しくはお問合せください(06-6616-7280)

お気軽にお越しください。

 

カテゴリー: はぐ食堂/こども食堂, 最新情報 タグ: , ,