NPO法人 すみのえ育 > 最新情報 > 足うら健康法講座、無事終わりました!

足うら健康法講座、無事終わりました!

今日はすみのえ育で初めての講座第一弾「足うら健康法講座」を開催しました。
告知期間が2〜3日しかなく、沢山の方に告知することが出来ませんでしたが、5名の参加者で始めることが出来ました。

講師を努めてくださったのは大阪市立総合医療センターの看護師だった森田 明愛さん。
リンパデトックスインストラクター、糖尿病療養指導士、認知症ケア専門士の資格もお持ちで、現在は独立して「リンパケアサロン Angeloasis」を開業されています。

IMG_0919

病気を未然に防ぐという予防医学を取り込んだ活動をされている森田さん。
「病気になって投薬治療するといっても、薬にも副作用があります。薬Aを服用することによって起こる副作用を防ぐための薬Bをまた処方され、今度は薬Aと薬Bの飲み合わせによる副作用を防ぐための薬Cが処方され・・・特に高齢者の方の場合は処方されてる薬が沢山ありすぎて薬だけでお腹がいっぱいといったケースが多いんです。まずは病気にならないためにも日頃からご自身の身体をメンテナンスするのが必要。リンパの流れを整え、老廃物を身体に溜めないようにすることが大事。」

足うらにはからだの主要なツボ(反射区)があります。
参加者の足を見て触っただけで、その人の身体の状態や生活状況を即座にあてる森田さんに皆ビックリされてました。

IMG_0923

まずは健康についてのお話し

 

IMG_0925

足裏の反射区図表

 

IMG_0926

反射区を刺激するアイテム。ご自身で力を入れることが出来ない人向けのアイテムもあってとても便利。

 

IMG_0928_s

参加者の様子をみながら足うらを刺激しています。

 

IMG_0942

かなり痛いようです^^;

 

IMG_0930

足うらを刺激するツボ押し棒。100円均一でも手に入るそうです。

 

IMG_0933_s

一人づつ丁寧に足を診て的確に身体の状態を教えてくれました。

 

IMG_0937

身体の悪い場所が痛いそうです。目が細かいタイプのものと違って、このタイプのウォークマットは足ウラの反射区をあらゆる角度から刺激することができるそうです。

 

IMG_0944_s

足の左右で色が違うのが分かりますか!?すぐに手足が紫色になるというかなりよくない状態の女性。右手の足は反射区を刺激しながらマッサージした後です。血行がよくなって綺麗な肌色になっています。

 

IMG_0945_s

足の左右でこれほど色が違うんですね。。。

 

IMG_0947

数年前に脳梗塞で倒れという方。かなり痛いようです^^;

本当に充実した時間でした!!!

健康体であるためにも、日頃から自身の体を大切にしてあげることが大事ですね!
特に最近の方は若いころから

  • 風邪を引いた→すぐに薬を飲む
  • 熱が出た→解熱剤をすぐ投与

といった事で身体の抵抗力や免疫力を低下させてしまう方が多く、また、幼い子どもにこのような対応をしがちな親も多いようです。すぐに薬に頼るという事は薬の副作用だけでなく、健康な身体づくりをする上でもリスクを背負うという事につながるわけですね。

身体の様々な危険信号には何がしらの原因が必ず有るはずですので、まずはその原因を解消し、病気を未然に防ぐ事が大切だと思います。
今後も定期的に予防医学に基づいた健康講座を開設してまいりますので是非ともご参加ください♪

 

カテゴリー: 最新情報