NPO法人 すみのえ育 > 最新情報 > 7/4「子育て相談室はぐ」がありました

7/4「子育て相談室はぐ」がありました

13時〜のフリータイム「はぐの輪」では、子育てに関する様々な話をフリーでおしゃべりする時間です。

昨日は地域のお母さんも参加され、時間を超過して話が盛り上がりました。

教育カウンセラーの坂本さんによる「自分の心をグラフにしてみよう」という質問シートを使いました。
質問に答えていくと、今の自分の状態(心理)がわかり、性格を分析してみたり、そこから親の教育方針までも分析できちゃう面白い心理分析でした。

そこからは時代の流れについて、教育制度について、今の子ども達の言動から見る子どもたちの信号や、影響を受けた懐かしのアニメなど、様々なお話しをしました。

子どもの小さな信号を見落とさないためにも日頃から子どもとご飯時にいっぱいお話しするなどのスキンシップが必要だなと思います。
最近はスマホやパソコンを容易にお子さんに持たせて、ネットで起こりうる危険について、危険からの回避方法などをきちんと説明しないまま制限もしない保護者の方が増えていると思います。
自由であることは良いことかもしれませんが、ネットにはお子さんが見るとショッキングな映像や写真が制限なく置かれていますし、子ども同士で無限に展開されていくイジメや個人情報の駄々漏れなどの危険も潜んでいます。
そういった環境にするのもしないのも親次第でもあるので、私たち親がどうあるべきなのかも話し合いました。
話し合うことでためになるヒントも沢山ありました。

また来月8月1日土曜日も「相談室はぐ」を開設しますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。
個別相談をご希望の方は予約をお願いします。

IMG_3551

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]
カテゴリー: 最新情報