NPO法人 すみのえ育 > はぐ食堂/こども食堂 > 3/1はぐ食堂

3/1はぐ食堂

今日のメニュー

★鶏のガーリックトマトシチュー&ライス
★ベビーコーン・ベーコン・グリーンリーフ・トマトの玉ねぎドレッシングサラダ
★キャベツとベーコンのコンソメスープ

たっぷりの玉ねぎ・トマト・バター・小麦粉をベースに使っています。
マーガリンなどは使っておりません。

そしてドレッシングも摩り下ろし玉ねぎの手作りドレッシングです。

ホワイトボードに産地情報も書いてたのですが、湿気で文字が流れ落ちるという状態で。。。撮れてません^^;

・鶏・・・香川県産
・トマト・・・徳島県産
・にんにく・・・青森県産
・玉ねぎ・・・兵庫県産
・しめじ・・・兵庫県産
・グリーンリーフ・・・福岡県産
・ベビーコーン・・・タイ産
・キャベツ・・・大阪府産
・パセリ・・・愛知県産
・お米・・・岡山県産

子ども達のおかわりも多く、ご飯も2升炊いてギリギリでした。
IMG_7794

IMG_7781

IMG_7749

食事風景

子ども達が10名、大人23名、ボランティア6名でした。
雨がぱらついてたからか、いつも来てくれる方が数名来られておらず、また、風邪を引かれてる方も多く、体調が心配なところです。

IMG_7757_s

IMG_7762_s

IMG_7775_s

ボランティア&見学

ボランティアは伊達、ふうかちゃん、嶋田さん、河東さん、仁田原さん、田間さんの6名でした。

今回は、大阪府立大学地域保健学域教育福祉学類の田間教授にボランティア参加いただきました。
食育を通じたこどもの育ちに関する実証研究をされてるそうで、はぐ食堂に来てくださいました。

研究テーマの中にもあるのですが、
◯保護者・行政・地域の市民・生産者等との連携について
◯食品ロスそのほか、環境教育(社会の持続可能性)について
は、はぐ食堂でも気にしているところであります。
はぐ食堂だけで出来ることには限りが有ると思っています。
やはり行政・地域・生産者とうまく連携を図ることで、根本的な問題解決につながるのではと思っております。

また、生産者や近隣食品販売店などと連携することで食品ロスを防ぐことにつながると思っておりますが、フードバンクさんなどの取組を利用しないと食品衛生法などの規制によってなかなか実現が難しいのも現状です。

課題は山積みでありますが、このように研究されてる教授に訪問していただき、またフルでボランティア活動をしていただき大変感謝いたします。

また、3月26日(日)に大阪府立大学にて開催される「こども食堂を考える〜こどもの生活と支援システムのあり様〜」公開講座のお誘いもいただきました。

参加無料で、3月23日までにメールまたはファックスで申込が可能です。
チラシははぐ事務所にもありますので、必要な方は取りに来ていただくか、メールかファックスにて送信させていただきますのでお申し付けください。

Jpeg
寄付&差し入れ

ボランティアの嶋田さんより手作りのアップルパイ!いただきました♡
甘すぎず林檎の香りや美味しさが際立ってました♪
ありがとうございます!

IMG_7752

そして今回参加いただいた田間さんから「おふきん」の大量差し入れをいただきました♡
もう何枚あっても困りません(笑)
しかもとっても可愛くって高級ふきん・・・大切に大切に使わせていただきたいと思いますm(_ _)m
ありがとうございます〜!

IMG_7797

カテゴリー: はぐ食堂/こども食堂, 最新情報 タグ: ,