HUG Cafe/はぐ食堂の活動を住之江区交流会で発表した様子が住之江区ホームページに掲載されています

12月20日(水曜)に住之江区役所2階舞昆ホール(住之江区民ホール)で開催された「平成29年度第2回企業・NPO・学校・地域交流会」にて、はぐ食堂+HUG Cafeの取り組みをプレゼンしてきました。

今回のテーマは「こども食堂」や「子どもの居場所づくり」等子ども支援ということで、住之江区初の子ども食堂である「はぐ食堂」、そして住之江区初のコミュニティカフェ「HUG Cafe」の説明をさせていただきました。

住之江区の西原区長、安藤副区長、また、りそな総合研究所リーナルビジネス部長 藤原明 氏がコーディネーターを務め、住之江区を中心とした近隣エリアにある 社会貢献・地域貢献活動に関心のある企業や 事業者、NPO法人、社会福祉施設、学校、 ボランティア団体などが参加し、テーマに沿った登壇者(地域やNPOなど)がプレゼンを行い、みなさんと解決やコラボに向けてグループワークを行います。

住之江区からも既に子ども食堂や居場所づくりを開始した団体、これから始めようとする団体などもプレゼンを行いました。

そしてグループワークでは本当にたくさんのアイデアをいただきました。
廃油回収のハルオ株式会社さんからは食用油の寄付や廃油回収案、森ノ宮医療大学さんからは学生ボランティアや基金活動、セブンイレブンジャパンさんからは出前授業案、NPO法人自立生活夢宙センターさんからは主に遊びやレクリエーションや教育を体験できる提案をたくさんいただきました!
他にもたくさん案をいただき、ひたすら感謝です!

今回のプレゼンの中にも「なにより心の貧困が心配」という内容を盛り込ませていただきましたが、西原区長からのお言葉の中にも「子どもたちの心の貧困が心配」とありました。
昨年は住之江区役所まちづくり課の課長代理たち数名がはぐ食堂を見学に来てくださったり、住之江区も子どもの居場所づくりや貧困問題について前向きに取り組みを始めようとしてくださっているのかなと期待しております。

今回皆さんにいただいた提案が実るよう、住之江区内の企業・学校・地域のみなさんとつながっていけたらと思っております。

様子は住之江区役所ホームページにも掲載されておりますのでぜひチェックしてみてください。

http://www.city.osaka.lg.jp/suminoe/page/0000421176.html

25488170_1543205819102651_3865338357204297521_o

dig
3班 ニコニコ食堂さんのまとめ
dig
5班 HUG Cafe/はぐ食堂のまとめ
dig
6班・7班・8班のまとめ
dig
1班のまとめ

http://www.city.osaka.lg.jp/suminoe/page/0000421176.html