先日の防災イベントの様子を地元ニュース番組で取り上げられました

先日、住之江区内 南大阪病院で開催された「台風21号~10.22を振り返る~」の様子をベイコム「地元ニュース」で取り上げていただいております。他、大阪日日新聞さんからも取材いただき、新聞に掲載いただいております。

当日は一日雨が続く悪天候でしたが、とても沢山の方にお越しいただき、昨年の台風被害を元に防災に関する意識を高めるためクイズ形式で学習したり、大阪管区気象台気象防災部予報課  濱岡氏より地域福祉と防災について講演いただいたり、実体験などをもとに平井 裕三氏(港区社会福祉協議会)、枡谷 礼路氏(NPO法人み・らいず)、内田 瞳氏(NPO法人自立生活夢宙センター)から話を伺ったり。

そして、会場側では大阪ガスさん、住之江区わんにゃんパトロール隊さんのワークショップがあり、すみのえ育では防災ホイッスルづくりワークショップを開催させていただきました。
いざという時でも、針や接着剤などなく、古着や布があれば作れる頑丈なファブリックロープを作り、ホイッスルをデコレーションして、常備できる防災グッズづくりです。

当日お越し頂いたみなさん、ありがとうございました!

▶すみのえ育 イベント記事

NPO法人すみのえ育(はぐ)
http://suminoe-hug.org/180210salive
 NPO法人すみのえ育(はぐ) 

 

▶住之江区役所ホームページ

 

▶「ベイコム地元ニュース(大阪版)2018年2月13日号」

(※URLは後に変更となる可能性があります)

スクリーンショット 2018-02-16 8.36.48

スクリーンショット 2018-02-16 8.36.59

スクリーンショット 2018-02-16 8.37.17

緑の蝶ネクタイをつけてるのが防災レンジャーの平井裕三氏

スクリーンショット 2018-02-16 8.37.18

スクリーンショット 2018-02-16 8.37.32
障がいを持ちながら阪神・淡路大震災を体験したNPO法人自立生活夢宙センターの内田瞳氏。当事者としての経験を説明してくださっています。 そして進行を務めてくださったNPO法人み・らいずの枡谷礼路氏。東日本大震災や熊本大地震など、あらゆる災害時に救援活動を行ってきた立場からの、避難現場の現状についてなどお話くださいました。

スクリーンショット 2018-02-16 8.37.39

スクリーンショット 2018-02-16 8.37.56

すみのえ育 伊達からは非常時に使えるランプの説明をさせていただきました

スクリーンショット 2018-02-16 8.30.10

スクリーンショット 2018-02-16 8.30.12

 

楽しみながら為になるクイズ
楽しみながら為になるクイズ
住之江区長からのご挨拶
住之江区長からのご挨拶
住之江区住みます芸人「雷鳴」のお二人が司会をしてくださり、漫才もご披露いただきました。
住之江区住みます芸人「雷鳴」のお二人が司会をしてくださり、漫才もご披露いただきました。
bty
南港サンセット.tvから塩崎さんと潤雅(ゆな)さんもイベント風景を取材してくださいました。
参加くださった方の作品
参加くださった方の作品
参加くださった方の作品
参加くださった方の作品
わんにゃんパトロール隊のみなさん
わんにゃんパトロール隊のみなさん