大和鋼業㈱様と子どもとの交流会+食洗機等ご寄贈いただきました

12月8日(土)に松原市に本社を置かれている鋼板総合メーカー「大和鋼業株式会社」様と、はぐ食堂を利用する子どもたちとの交流会を行いました。

この交流会は社会福祉法人大阪ボランティア協会様によるご協力で実現いたしました。
ありがとうございます〜!

 

1.こども食堂とは、はぐ食堂のご紹介

まずはじめに「こども食堂」や「はぐ食堂」について自己紹介を含めて当法人よりお話させていただきました。
はぐ食堂を始めた2015年頃にさかのぼり、はじめた理由や子どもたちの現状についてお話しました。

2.大和鋼業様の会社紹介

大和鋼業様がどんなことをしている会社なのかを子どもたちにお話いただきました。
大和鋼業様は創業90年以上になる歴史ある鋼板加工会社で、創業者についてのお話や、長きに渡っての経営についてのお話、そして鉄についての製造工程や製造する鉄の重さを人や動物に例えたりして子どもたちに分かりやすく説明いただきました。

3.交流会

大和鋼業様よりとってもかわいいクリスマス仕様のドーナツをいただきました!
子どもたちもかなり嬉しそうでした!

はぐ食堂からもお菓子やジュースをお出しし、みんなで食べながら雑談をしました。

そこで社長取締役の津井田照久氏よりご自身の幼少期のお話や、生きる上で大切にすべき事、目標設定を持つことの大切さなど、子どもたちにとっても私達スタッフにとってもとても為になるお話をお聞かせいただきました。
経験者からのお話は本当に重みがあります。
社長様や社員のみなさんのお言葉は子どもたちにとって「今」もしくは「これから先」の大切な場面で活かされることと思います。
貴重なお話をしてくださった社長様、そして社員のみなさま、本当にありがとうございます!!

4.ご寄贈

なんと!!!
食洗機と冷凍ストッカーをご寄贈いただきました!!!!!
子どもたちが多く来る日などは大量の洗い物をしている間は子どもたちのことが見れないので不便をしておりましたが、これでその時間を子どもたちに使うことができるのでとても助かります!!!
冷凍ストッカーも、基本は毎日仕入れて毎日仕込んでいるのですが、お野菜やお肉など大量に頂いたときや仕入れたとき、子どもたち用のアイスキャンディーなどストックしておくのに限界を感じておりましたので、これで時間を有効に使うことが出来ます!
本当に本当にありがとうございます!!!

そして多くの方から本やボードゲームや子ども用玩具類を大量にご寄付いただきました!!!
電車遊びもできるし、楽しそうなボードゲームにも子どもたちは興味津々です♪

本当に心のこもった贈り物をありがとうございます!!!
子どもたちのために大切に使わせていただきますm(_ _)m

▶大和鋼業株式会社ホームページ