地域福祉への取り組み

SAlive実行委員会

住之江区では「住之江で安心して暮らす」ことを目的に、区内で各分野で活動する団体や区役所・区社協と共に実行委員会を構成し、毎月会議を行い、っております。
各分野とは、障害者自立支援、高齢者介護、こども支援、ネットワーク推進、医療法人など。

すみのえ育もこども支援者として参加しております。

詳しくは住之江区役所ホームページに掲載されていますのでご確認ください。

SAlive実行委員会とは

SAlive(さらいぶ)実行委員会は、「住之江で安心して暮らす」ことを目的に、在住・在勤・在学の次世代層を中心とした、住之江区の身近な地域福祉について考える会です。

SAlive実行委員会では普段の暮らしのなかでの「支え合い」「助け合い」「見守り合い」等をつうじて、全ての人が「おたがい様」の地域コミュニティのなかで普段の暮らしをより幸せなものにしていくことが大切だと考えています。

高齢者、こども、医療の必要な人、障がいのある人、女性、外国語を母国語とする人、家族同様にペットを愛する人、といった多様な人たちがいる現状を踏まえて、災害が起こったときに日頃から家族や仲間と話しておくことの大切さと、防災を特別でない日常の中にあるものとして考えるという視点で防災について考えていきたいと思っています。

詳細は下記をご確認ください。