NPO法人 すみのえ育 > 育の主な活動

育の主な活動

A5suminoe-hug_3ori_ura

はぐ食堂
子ども食堂とふれあい喫茶を融合したふれあいの場。様々な事情で晩御飯を一人で食べる子どもや高齢者のみなさんが集まれば、わいわい温かい食卓が囲えます♪2014年に厚生労働省が発表した「子供の(相対的)貧困率」は過去最悪の16・3%に上り、6人に1人(約325万人)が「貧困」に該当となります。それは豊かな先進20カ国のうち4番目という高さにあたるそうです。核家族化の上、共働き家庭やひとり親家庭などで晩御飯を一人で食べる子ども、もしくは給食のみで一日の食事を終える子ども達が増えています。また、独居老人の一人ごはん、料理の手間からタイムセールで値引きした惣菜やコンビニ弁当で夕食を済ます高齢者なども度々見かけます。

3食摂っていても低栄養化状態の高齢者が多いと先日もニュースで取り上げられていました。そんな子ども老人も気軽に入れる食堂を目指してはぐ食堂をオープンしました。

お野菜中心で、完全手作り、産地明瞭で出来るだけ減農薬・無農薬のお野菜を使用し、出来るだけ添加物を控えたお料理をお出ししています。

献立としては、基本ご飯+汁物+お肉orお魚+副菜2品と5品を心がけています。

開店日は毎週水曜日の17時〜19時。

1食300円、親子(就学児童)500円。

食後のコーヒーは50円。

子どもだけ19時〜21時まで「こどもじかん」として映画鑑賞や絵本読み聞かせや工作などをして遊びます。おやつもあります。

11864788_396414120547326_8691473090139222980_o11998932_406052689583469_1454158398197934602_n

11913248_400812800107458_9079420500459503590_n

11707723_389886341200104_6910084568373776983_n

11750614_389886624533409_6891263323536411093_n

子ども空手教室
健全なる青少年育成のため、礼儀作法、体力づくり、そして護身術として、糸東流空手教室を開設しています。
指導するのは長谷川ひとみ先生。
道場スタイルではなく、小学6年生までのお子さんと週に1度楽しみながら空手を学んでいただく教室スタイルでお稽古しています。基礎から丁寧に指導します。

【対象年齢】4歳〜小6
【お稽古】毎週火曜日17時〜18時半(月4回)
【場 所】東加賀屋住宅集会所
【入会金】5000円
【月謝】3500円
【昇級審査】年3回 審査料2160円(税込み)
子育て相談室はぐ
主に学齢期のお子さんの子育て相談室です。13時〜14時は参加フリーの【はぐの輪】
お茶でも飲みながら輪になってあれこれ子育ての雑談しませんか?悩みがあってもなくても参加自由(笑)まったりゆるくオシャベリしましょう♪14時以後は【個別相談】※予約制
教育カウンセラーであり、大阪府内の市立中学校で不登校児支援員を務める坂本和子さんによる相談室になります。坂本さんご自身も3人のお子さんの母親であり、現役で中学校やひきこもり児童の自宅で支援員を務めてらっしゃいます。毎日の暮らしの中で何気ない育児の悩み、行き詰まり感、最近自分の子どもの気持ちがわからなくなってきた、学校に行ってくれない、などなど、どんなことでも打ち明けてください。友達や知り合いには付き合いがあるから言いづらい内容でも秘密厳守ですのでご安心して、ふたりきりでお話いただけます。不登校児、ひきこもりなどの相談もぜひお気軽にどうぞ。

日本教育カウンセリング協会認定 中級教育カウンセラー

(財)関西カウンセリングセンター認定 上級心理臨床カウンセラー
坂本 和子氏
現在まで大阪府内公立中学校にて、不登校支援員として子どもの心理的サポートを続けている。

開催日:不定期