NPO法人 すみのえ育 > はぐ食堂 / こども食堂はぐ

はぐ食堂 / こども食堂はぐ

お子さん一人でも、親子でも、お子さんのお友達同士でも気軽に立ち寄れる子ども食堂を、
毎週水曜日16時〜19時頃まで開催しています。(※曜日と開催場所が変更となりました)

今、全国でも活動が盛んとなってきている子ども食堂。
2014年の厚生労働省の発表では6人に1人の子どもが貧困状態にあると発表しています。
一日の食事が学校給食だけで過ごす子ども、インスタントフードの多い食生活、夜間にコンビニ前でたむろする子どもたち、様々な家庭の事情で一人で晩ごはんを食べざるを得ない子どもたちなどなど、子どもの貧困の形も様々です。

はぐ食堂では、そんな方たちの居場所づくりとしてオープンしました。
はぐ食堂ではお子さんに限らず、おとなももご一緒に食事していただけます。
たまには家事を手抜きして親子で一緒にご飯を食べるという方も大歓迎です♪

ごはん1食200円〜

ご飯は1食、こどもは200円、シニア300円。
未就学児童は無料。
親子連れの場合は500円で2人分お出しします。(小学生以上のお子さま対象)
お料理はこだわり食材で栄養バランスのよいメニューを考案しております。

こどもじかん

お子さんは御食事後の19時から「こどもじかん」に参加いただけます。
お絵かきしたり、映画観たり、お話したり、遊んだり。
お家が離れてる子はお送りさせていただいてますので、遠慮なく言ってくださいね。(スタッフの状況によって時間指定は出来ません)

お母さんお父さんがしんどい時、晩ご飯手抜きしたい時、お仕事で夜居ない時は、ぜひお子さんをはぐ食堂へ連れてきて下さい。
場所も市営住宅の普通の住宅の一室です。
おうちでご飯を食べてから遊ぶような、日常の何気ない時間となっていますので、遠慮なく過ごしていただけると思います。

運営者もシングルマザーで2人の子どもを子育て中ですが、「こういう場所があればいいなあ」という思いでこの居場所づくりをさせていただいています。

毎週水曜日に開催していますのでお気軽にご利用下さいませ。

寄付

食材(お野菜・お肉・お魚)、調味料、お菓子、ジュース、お米、子ども服、寄付金の募集をしております。

食材については、出来るだけ西日本産(地産地消の願い)、お菓子においては出来るだけ添加物の少ないものをお願い致します。

寄付金は「こどもじかん」で使用する絵本や映画鑑賞用レンタル料、おやつ、ジュース、工作などに充当させて頂く予定です。

また不定期開催ですが、「みんな食堂(無料で食事配布、服のリユースなどのこども食堂周知イベント)」などの印刷費や雑費などにも充当させて頂く場合もございます。

寄付金についてはコチラをご覧ください。

アクセス

場所:住之江区中加賀屋3−6−6
鹿児島物産店さんの前です。

 

ホームページ
http://suminoe-hug.org

Facebookページ
https://www.facebook.com/suminoehug/

 

また、近隣でこども食堂をお探しの方は下記のネットワークをご活用ください。

こども食堂ネットワーク

 

 

 

 

 

 

今は毎週水曜日開催です!